反社会的勢力に対する基本方針

日本フィナンシャルセキュリティーズ株式会社
作成日 2011年10月1日

当社は、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者)に対する基本方針を次のとおり宣言します。

  1. 反社会的勢力に対しては、全社を挙げて対応を図ります。また、反社会的勢力に対応する役職員の安全を確保します。
  2. 反社会的勢力とは取引関係も含めて、一切の関係を遮断します。また、取引中の顧客が、反社会的勢力に該当すると判明した場合、または該当するおそれがあると判断した場合、速やかに契約の解消に向けた措置を講じます。
  3. 平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士および外部の専門機関と密接な連携関係を構築します。
  4. 反社会的勢力による不当要求は断固拒絶し、必要に応じて民事と刑事の両面から法的対応を行います。
  5. 反社会的勢力に対して、資金提供および裏取引は一切行いません。

以上