スペイン国債(ストリップス)

2041年償還

スペイン国債

お電話でのお問合せ

詳しく話が聞きたい!取引をはじめたい!という方は、各営業店へお問合せください。

  • 東京本店03-3552-0211
  • 名古屋支店052-202-7311
  • 大阪店06-6267-2701
  • 福岡支店092-761-2135

【 ご案内 】


2025年償還のスペイン国債は販売価格上昇により、投資家メリットのあるご提示ができなくなったため、新規の販売を停止しております。
尚、日々の買取価格、ご質問等につきましては上記の番号まで、お問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

本債券の主なリスク

価格変動リスク
中途で売却される場合には、売却時の債券市況や金利水準により、債券の売却価格は変動し、投資元本を下回ることもあります。
為替リスク
為替相場、ユーロ・円の変動により、償還時や中途売却での円貨のお受取金額は増減し、損失を被ることがあります。
信用リスク
発行体の財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、元本の支払能力(信用度)が変化し損失を被ることもあります。
カントリーリスク
投資対象国の政治・経済・社会等情勢の変化により債券の売買や通貨の交換等が制限され損失を被ることもあります。
流動性リスク
市場環境の変化により流動性(換金性)が著しく低くなった場合、店頭取引において買取りが出来なくなる可能性があります。

売買等に関する留意事項

  • お申込みの際には必ず、契約締結前交付書面をお読みいただき、お客様ご自身の判断によりお申込みください。
  • 当社でのお取り扱いにつきましては、利金、償還金ともに円貨建てでのお支払いとなります。
  • 国内受渡日は通常、約定日から起算して4営業日目(約定日含む)となります。
  • 国内での利金、償還金、売却代金等のお支払いは、各利払日、償還日、受渡日の翌営業日以降となります。
  • 本債券のお取引は、クーリングオフの対象外です。
  • 本債券は既発債となりますので、購入価格は変動いたします。

 
  • 金融商品等への投資には、所定の手数料など諸費用(外貨建債券の場合は円貨と外貨を交換する際には、外国為替市場の動向をふまえて三京証券が決定した為替スプレッドを加味した適用為替レートを使用、投資信託の場合は銘柄毎に設定された販売手数料及び信託報酬等の諸費用、等)をご負担いただきます。
  • 金融商品の取引には、以下のようなリスクがあります。価格変動に伴うリスク、有価証券発行体の信用に伴うリスク、金利変動に伴うリスクに加えて為替変動に伴うリスク、外国政府または民間部門に対する債権が経済的要因や政治的要因により回収困難となるカントリーリスク等の投資リスクがあります。こうした投資リスクにより金融商品の価格が変動することによって損失が生じる恐れがあります。
  • 有価証券は預金や保険契約とは異なり、預金保険・保険契約保護機構の対象ではありません。また自然災害時等不測の事態により金融商品取引市場が取引を行えない場合には売買執行が行えないこともあります。

手数料等の諸費用

  • 本債券のご購入は三京証券との相対取引となりますので、購入対価のみをお支払いいただきます。
  • 本債券の売買にあたり円貨と外貨を交換する際には、約定日に外国為替市場の動向をふまえて三京証券が決定する為替スプレッドを加味した為替レートを適用するものとします。

税制等に関する留意事項

  • 本債券の償還損益及び譲渡損益は申告分離課税の対象となり、上場株式等の譲渡損益や配当等との損益通算が可能です。
  • 本債券を一般口座でお取引の場合、償還時に「みなし償還差益(発行から償還までの期限が1年超の場合、償還金額の25%)」に対し、税率20.315%(所得税15.315%、住民税5%)の源泉徴収が行われ、実際の償還損益については、改めて確定申告が必要となります。

※課税に関する記述においては、今後税制が改正される場合があります。詳しくは税理士等の専門家にご相談ください。


 

日本フィナンシャルセキュリティーズ株式会社は、金融商品仲介業者として岡藤グループの三京証券で取り扱っているスペイン国債をご紹介しております。